本文へ移動

社長挨拶

ご挨拶

皆様 こんにちは

 

株式会社ネクストコンサルティングの山本武正と申します。弊社を立ち上げた思いをお伝えさせていただきます。

 

弊社のサブタイトルには、~経営者様スマイルサポーター ご家族様ニコニコサポーター~と謳わせていただいています。

経営者の皆様の事業成長とご家族様のハッピーライフのお手伝いをしたい。

保険屋はよろず相談屋」、そんなスタンスで独立事業者のみなさんのお手伝いをしてまいりました。

 

業務内容は、私が長年、保険の仕事に携わる中で培ったノウハウを自分なりにカタチにしたものです。

そのカタチは、私自身の経歴とも深く関わっています。

 

私の経歴をお伝えします。

大学卒業後、予備校を経営する会社に就職し、予備校の多店舗展開のメンバーとして事業を推進。

複数の校舎責任者を経て、保険会社に転職。実務経験と営業実績を積み重ねて、保険代理店として独立。

その後、株式会社NEXTを創業し、代理店の組織化を図る。さらにサクセスインシュアランスグループ株式会社を創業し、後継者のいない個人代理店のプラットホーム作りに注力する。保険業界に入って、20年になります。

もちろん、そのあいだにもお客様の担当者として日々、訪問を重ねてまいりました。

 

もともとお客様の大半が中小企業と個人企業の社長さんです。お付き合いが長くなれば様々なご相談を頂くようになります。

中小企業と個人企業の社長はひとりで何役もこなしています。営業はもちろん、総務から経理、従業員の管理、資金繰り、不測の事態のトラブル処理と、会社の存立・成長のため、日夜働き続けています。そんな社長の姿を、ずっと見てきました。

 

先日若いH社長さんが、

「山本さん、平日は年度末で昼も夜も現場なんだ。また悪いけど、相談は日曜日の夕方でお願いします。」

 

建設業を営むH社長はバイタリティー溢れる、聡明な方です。

現場仕事を従業員さんの先頭に立って、バリバリこなします。一方で、営業も事務も一人で全部迅速に処理しています。

創業間もない会社に体力をつけるため、やれることは全部自分でやる。当然です。応援したくなります。

たとえば、会社の法人成り。

自分でやるのが一番安上がりです。私自身もすべて自分で登記してきました。その気になればだれでもできます。

 

H社長にもそのアドバイスをして、ご自身でなさいました。

「法人成りって、ものの本を読んでいた時は面倒くさくてお金がかかるなあと、なかなか決心がつかなかった。でも山本さん

に相談したら、簡単にすぐできたよ。お蔭で、元請けからの仕事が増えている」

とても喜んでいただきました。

 

また、各種助成金の情報があるだけで随分、仕事の選択肢が広がるものです。

「先日の助成金の話、銀行の担当に言ったら、すぐやってくれたよ。助かりましたよ。」

そして、お約束いただいた日曜日の夕方。その数日前、お電話でH社長

「娘が春休みなのにどこにも連れて行ってくれないって、怒ってるんだ。」と、こぼしていました。

お伺いした際、丁度小学校1年生のお嬢さんがいました。

「パパはね、スーパーマンなんだよ。お仕事をひとりで何人分もさっとやれるから、困ってるお客さんから、うちもお願いします。うちもお願いしますって、引っ張りだこなんだよ。格好いいな。スーパーマンのパパっていいな。」

ちらっと、おとうさんを見て、目と目が合って互いにニコッとしました。

そして、はにかんだ視線をこちらに戻すと、スキップして自分の部屋に入っていきました。

 

「すいません。気を使っていただいて。」

こういう存在は社会の潤滑油とでもいうできものではないかと思います。とても大切なものだと思うのです。

また、私自身、小さいながらいくつか会社を経営してきた中で、目に見えないものの大切さをとても思います。

 

社長が会社の目指すべき夢や理想、ビジョンを描くことはとても大切なことです。

事業を存立させるためのフレームとでもいうべきものがあります。

ものの本を読めば、詳しくあるべき姿について説明しています。その通りにやろうとすると大変な手間です。

専門家に依頼すれば、大きな負担を強いられます。会社の成長と共にフレームも充実させていくべきです。

 

会社とは営利組織です。一にも二にも営業です。売り上げを上げていかなければはじまりません。

そのためにできるありとあらゆる工夫を周到に張り巡らすべきです。

あらゆる業界で、ICT技術の普及が進む中で仕事のあり方を抜本的に見直すことが求められています。

事業にはリスクがつきものです。

ある程度のリスクを容認して事業を進めるからこそ、事業の成長と収益を得ることができるのです。

だからこそ、リスクに対してしっかりした予防策を立てておくべきは、経営者として当然のことです。

会社を強くするための環境を整える。

そのためにはいろいろな視点で会社を捉える必要があります。

会社の資産は、ヒト・モノ・カネ・情報などと表現されます。

これら資産をどのように活用することが、会社を強くすることにつながるのか。

四六時中、仕事のことを考える。オーナー経営者なら当然のことです。

ついつい、社長個人のライフプランがおざなりになってしまっている方も少なくありません。

ご自身にとってもご家族にとっても、会社にとっても社長のライフプランを明確にすることはとても大切なことです。

 

今、私たちを取り巻く環境は大きく変わりつつあります。

これからの未来を予測し、理想の社会を実現するための新しい事業を構想することは、

事業家が取り組むべき大きな責務です。

 

以上の内容について、中小企業と個人企業の皆様のお手伝いをさせていただきたく、

株式会社ネクストコンサルティングを設立した次第です。

山本の想い

株式会社ネクストコンサルティング
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ(5階)
TEL.045-285-3626
0
0
7
7
6
5
TOPへ戻る